*

パソコンによる血行不良が原因です

M字ハゲというのは、髪の毛の中でも前髪部分に現れる薄毛です。このタイプの薄毛というのは、頭皮の血行不良が引き起こしていることも多いですけど、その中でも目の周りの周りや上の部分でそういったことが起きていることが多いです。そして、その代表的な具体的な原因としては、パソコンなどを使用していることになるでしょう。

パソコンなどを長時間使用していると、目の周りへの負担が強くなり、目が疲れるといった症状が起きますが、同時に目の周辺が無意識のうちに緊張していることが多いと言えます。そういった状況が続くと、目の周りや上の頭皮に近い部分が硬直しやすくなり、それが血行不良を生むのです。

だから、目の周辺や上の部分にあたる頭皮が血行不良にならないためには、パソコンなどを仕事で使うときには、定期的に休憩をはさむ、目の周辺や上の部分をマッサージするなどが重要です。そういった対策をとっていくと、M字ハゲになる可能性は大分下がることが考えられます。

M字はげ 治療